限界②

f:id:waterdragon8:20190122004933j:plain


改めてお互いの想いや考えを話ながら。







最終的には








「この関係がずっと続くとは思わないように。常に覚悟をしながら向き合っていく」






といった考えにたどり着きました。







悲しいですが、事実でもあります。








人の人生なんてわかりません。







明日、自分に何が起こるかなんて。








だから今の今を大切に生きていこうと思います。









で、話は戻りますが。








そんな現実と向き合いながら、







別れの時間が迫る中。







クマがワタシの欲しい言葉を言ってくれました。







「充電していいで。」
(訳:抱きしめていいで。)








(@ ̄□ ̄@;)!!








(///ω///)♪








ビックリです💦






まさかクマから言ってくれるなんて💦








ビックリしすぎて「ほんまにいいの?」って
再確認してしまいました。









なんかもう・・・







何ヵ月も空いてたので









泣くことしかできなくて。









嬉しかったのと








愛しすぎたのと








我慢が爆発して








泣きながら抱きしめて、抱きしめられて。











普通のカップルなら








なんの問題もなくできることも









私たちの関係上&ワタシの性格上









「フツー」にはなれなくて。









抱きしめあうことも、キスすることも








もちろん体を重ね合うことも








容易ではなく。







ほんとにここ数か月、半年以上・・・辛かったです。








触れたくても触れられない。









ガマンガマン・・・








自分を押さえるのに必死でした。







相手の温もりを感じられないと







相手の気持ちもわからなくなって









被害妄想しかなくて。








そんな負のループに陥ってましたから。







クマからくっつき許可をもらって








ほんまに嬉しかった。



にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村